1年から4年 5年 6年 既卒

一般・臨床/総論・各論全セット(全20冊)

価格 22,680円 (税込)
発売日 2017/09/25
判型/頁数 A4判/計1582頁

数量:

商品説明

第111~107回医師国家試験 問題・解説集

一般・臨床/総論・各論全セット

本書のシリーズは「一般総論」「臨床総論」「一般各論」「臨床各論」の4種に、「第111~107回医師国家試験」の必修問題を除く各400問(計2,000問)を振り分けています。

そのなかで総論は、「公衆衛生系」「解剖系」「症候・病態系」「診察・検査系」「治療系」の5分野に分け、それぞれ国試ごとに問題と解説を国試の番号順に掲載しています(111A……111I→110A……110I→……→107A……107I)。

連問は、1問目の分野にすべての問題を掲載しています(例:1問目「解剖系」-2問目「診察・治療系」-3問目「症候・病態系」→3問すべてを「解剖系」に掲載)。

各論は、「内科」「小児産婦」「公衆衛生」「マイナー」「救急・他」の5分野に分け、さらに、内科は「消化管」「肝胆膵」「循環器」「内分泌代謝」「腎」「免アレ膠」「血液」「感染症」「呼吸器」「神経」の全10科目、小児産婦は「小児科」「産科」「婦人科」の全3科目、マイナーは「眼科」「耳鼻咽喉科」「整形外科」「精神科」「皮膚科」「泌尿器科」「放射線科」「麻酔科」の全8科目、救急・他は「救急」「中毒」「医学一般」の全3科目にそれぞれ分け、国試ごとに科目順に問題と解説を掲載しています(例:内科=「111A~I消化管→111A~I肝胆膵→……110A~I循環器→110A~I内分泌代謝→……→107A~I呼吸器→107A~I神経」)。

本セットは、一般総論/臨床総論/一般各論/臨床各論全問(2,000問)になります。

巻末の解答一覧には問題の「解答」だけでなく、「出題テーマ」「疾患名」「国試正答率」なども掲載しています(各論では科目の切れ目で横線を太くしています)。さらに「解答記入欄」も1問につき3か所設けており、問題を繰り返し解くことも可能です。

“分野別(ガイドライン別)”に学習することができますので、自分の苦手分野を効率的に克服することができます。直近の国試の学習が“不可欠”な国試・卒試への対策にぜひご活用ください。

解説は、原則として出題当時の診断基準やガイドライン等に則っております。問題の科目や分野の振り分け等は、メックの国試分析結果に基づいており、メックの各種講義テキストとは異なる場合があります。