1年から4年 5年 6年 既卒 研修医 臨床医

症候学講座

受講料 43,200円 (税込)
発売日 2018/08/01
講師 Dr.孝志郎
講義時間 10単位70分
対象 4年生、5年生、6年生、既卒、研修医、臨床医
視聴期間 視聴開始後90日
※視聴開始期限は入金後90日以内となります
買い物かごに入れる

講座の購入は、ログインしてください。

初めてご利用の方は、ご購入の前にこちらをご一読下さい。

サンプルを視聴する

商品説明

病歴、症候、身体診察などの情報から検査、治療を考えていくという診療の手順を身に着けるための講座です。
医学を勉強する場合、臓器別・疾患別に勉強する方法がスタンダードとなっています。しかし、実際の臨床現場では、診察時に患者の主訴から鑑別を行い、検査、治療へと進んでいきます。また、近年の国家試験は臨床傾向が強まっていることもあり、実際に患者の対応を行う場合と同じ流れで考える力を持っているかを試されるような問題、つまり症候から疾患を考えさせる問題も出題されています。
症候学を極めることで、医師国家試験の必修問題で最も多く出題される「ガイドライン7:主要症候」の対策にもなります。必修での得点率を上げたい方、また、これから研修医になる方の基礎トレーニングにもおすすめの講座です。